目前の景色が・・

 

 

 

 

私の住まいである建物、つまりは<小倉佐知子バレエスタジオ>の建物から公道を隔てた側の景色が変わった。

 

どこが変わったかというと、私が藤沢の加藤家に嫁いできたときから存在していた2階建ての住宅が先月に取り壊され、コインパーキングとなったことである。

 

この結果、我が家の向かい側には3つの駐車場が並ぶことになり、ある意味見晴らしは良くなった。

(写真:右サイド=小倉佐知子バレエスタジオパーキング 中央=共栄産業パーキング 左サイド=コインパーキング)

 

コインパーキングは24時間営業なので一晩中照明がついていて周りを明るく照らしている。

 

バレエスタジオとしては、防犯の役にも立っているのでありがたい気はするが、以前の景色に比べると何やら殺風景で寒々しい気がする。

 

私は現在は自身のバレエスタジオでの指導に加えて新国立劇場バレエ研修所の指導のため週に3~4回は新宿を経由して研修所のスタジオまで通っている。時折牧阿佐美バレエ団にも出向くことがあるがこの時も新宿経由中野である。

 

先日、久しぶりに渋谷の駅に下車したら駅中の様子が一変していて、方向音痴の私はお上りさんのようにウロウロしてしまった。

 

様々な技術が進んで世の中はスピーディに動き、身のまわりの景色も刻々と変化していくので柔軟についていこうと努力はするが、正直、私には少々難しいのが事実のようだ。

 

私も古い人種の仲間入りをしつつあるのかもしれないが、それはそれで嫌ではなく、考えようによってはかえって幸せに感じないでもない。

 

我が家のオクラ

 我が家の鉢植えのオクラは夏の終わりから実をつけ、今に至るまで食卓の総菜の一て役を担っている。

 

昨年も育てて、採れた実は15個ほどと記憶してる。

 

オクラは芙蓉の花に似た優し気な黄色い花を咲かせ、花が落ちると小さな小さな実をつける。

 

実は成熟すると市販に出回っているオクラよりも一回り大きく肉厚で柔らかくとても美味しい。

 

見る度にあからさまに実は育ち、茎も伸びていって今では私の目の高さまでの背高のっぽになった。

 

孫の紗良は来る度にオクラの実を花バサミで採集するのを楽しみにしている。

 

来年は自身の家のお庭に種を捲いて育てるつもりがあるらしい。

 

私はこのコロナ禍でバタバタと多忙な日々の中、毎朝すくすくと育つすらりとしたオクラの姿を目にすると何故か癒される。

きっとオクラはさほど頑丈な茎でもないのに台風の大風にも折れることもなく、形の良い葉を広げながら空に向かっている姿に小さな感動を覚えるからかもしれない。

 

緊急事態宣言が解除され人々は再び自由を手に入れたがコロナに対してはまだまだ油断は禁物である。

精一杯の努力をもって手にした自由を楽しむことにしよう!

牧阿佐美夏期講習会

続きを読む

誕生日プレゼントの花

続きを読む

バレエガラコンサート=若きスター達の祭典

続きを読む

ツバメの来訪

我が家の駐車場には毎年4月1日~3日くらいにツバメが来訪する。

 

彼らは過去に造られ子育てしたいくつかある古い巣の一つを選んでリホームし、卵を産み、子育てをする。

 

多い時には春から夏の終わりまでの間に3家族が来訪し、順番に子育てして巣立ちを成功させ、私の家の周りを子ツバメと共に華麗に飛び交い、独特のさえずりで私の目と耳を癒してくれていた。

 

事態が変化しだしたのは昨年の春からで、昨年に来訪したツバメの夫婦は巣作りを3度も失敗して、とうとう諦めてどこかへ飛んでいってしまったのだ。

 

巣作りに向いた土が手に入りにくいのか?・・いろいろと心配しても何の手助けも出来ず歯がゆかった。

 

さて、今年は4月になってもツバメの姿はどこにもみられず、主人と私は毎朝恨めしそうに空を見上げてはツバメの来訪を心待ちにしていた。

 

5月に入り、スタジオの発表会が終了して一ヵ月が過ぎてもツバメの来訪はなく、”今年は来ないのか?” と諦めかけた矢先の6月5日、一羽のツバメが我が家の目前にある電線に止まってしきりとさえずっているのを目にし、思わず心がときめいた。

 

よく見ればあちらの電線にももう1羽が止まっていて、見るところどうもご夫婦のようだった。

 

そして嬉しいことに彼らは巣作りにとりかかり、子作り、子育てを計画しているように我が家の駐車場を頻繫に出入りし始めたのである。

 

ツバメの大ファンである主人と私は今年こそは彼らが巣作りに成功して無事に子育てまで到達し、巣立ちができるよう心から願いながら日々見守っていくつもりだ。

 

息子がWBSに出演

続きを読む

待ちに待った発表会

続きを読む

新井美紀子さんがFBライブに出演

 

4月3日午前9:00から60分間、新井美紀子さんが<フェイスブック ライブ>に出演する。

 

このライブは後にYouTubeにても閲覧できるそうなので、わたしはデジタルに弱くFBライブを上手く開けるか自信がないのでYouTubeにて見させてもらうことにする。

 

私も現役ダンサーを引退してから現在に至るまでの数年間を美紀子さんと同じ仕事をしてきているので、彼女が番組でこの仕事に関してどう話すのかはとても興味深い。

 

 

しかも美紀子さんは、彼女が小学2年生のときからか18歳で英国に留学するまでの12年間を私が手塩にかけて育てた愛弟子の一人でもあれば尚更のことである。

 

今までは海外ばかりでの活躍だったたが、これを機に日本でも大いに活躍の場を広げてもらいたいと思っている。

youtube 「愛さんとティータイム」はこちら>>

 

「エトワールへの道程」

続きを読む