丸オクラ エメラルド

続きを読む

向日葵

続きを読む

実をつけたレモン

続きを読む

へこたれない燕夫婦

続きを読む

オンラインは花盛り

続きを読む

クルミ入りサラダが美味しい!

続きを読む

母の日の花束

今日は ”母の日”
贈り主は私の元生徒
彼女はスタジオに在籍当時から毎年欠かさず”母の日”に花束をプレゼントしてくれる
嬉しい の一言に尽きる
花はいつも沢山のカーネーションに囲まれて中心に薔薇が1本というスタイルでこれは毎年変わることは無い
花の色はその都度色々で、今年は写真のようにヴァイオレット系のカーネーションに淡いピンクの薔薇
とても素敵で力強くしかもエレガント
沢山のカーネーションは彼女の私への気もちを表して真ん中の薔薇が私なのかと勝手に想像している
彼女の子供の頃を思い出し、そして私が過ごしてきた今までの月日を思い返すといろいろな事があったが私は良い生徒に恵まれてきた
ようするに幸せ者なのだ
改めて、花の贈り主に心からの感謝を述べたい
「〇〇ちゃん、コロナ コロナの最中、愛情のこもった花束をありがとう!」

春の一日

続きを読む

コロナ対策は完全に

 

コロナウィルス感染拡大によって4月6日に阿部総理から”緊急事態宣言”が発令され、私のバレエスタジオもまずは2週間の休館となった。

 

このまま感染が増え続ければ5月の連休明けまでの自粛でお休みにせざるを得ないのかも知れない。

 

私が主任講師を務める「新国立劇場バレエ研修所」も5月半ばまでの休講が決まっている。

 

お陰で私は息子のお産の時以来の長期休暇となり日々の自宅待機に加え、時折は近くのデパ地下やスーパーに食材や生活必需品の買い出しに出るのが日課となっている。

 

コロナウィルスのせいでバレエも教えることが出きなくなったのだから私自身は意地でも

 

”コロナには絶対にかかるまい”

 

と強い決意を固めた。

 

写真は私自身でスーパーのような人ごみに出かけるときの出で立ちだ。ウイルスが付着しないように

 

*頭は必ず帽子着用  *上着は夫のゴルフ用雨ガッパ 

*顔にはゴーグルとマスク  *館に入るときには手袋着用

 

帰宅後には身につけた全てに消毒スプレーをかけ、お天気の時には日光に干す。

 

これでもコロナに感染してしまった時には ”運命” と諦める他ない。

 

でも、こんな中ひとついいことがある。

 

それは時間の余裕ができたので、私自身の自主トレを行えるようになったこと。

 

何かと暗い気持ちになり勝ちなときに、誰もいない稽古場でバーにつかまり、無心となってひと汗かくと身も心も軽くなる。

 

矢っ張りバレエは素晴らしい! コロナになどめげず、レッスンが再開できる日を待とうと思う。

コロナで世界は・・・

続きを読む